演技の喜びを探求する、俳優・声優養成所「ヴォイス&アクターズ道場」

道場の紹介(入門要項)





レッスン紹介
各レッスンは共通のメンタル、身体のウォーミングアップと発声練習から始まり、
即興やシアターゲームも取り入れながら、台本の役を自分の力で立ち上げていく
シーンスタディ(場面演技)を中心に行われます。
ウォーミングアップも含めて、1レッスンにつき一人の受講生が
身体を動かし声を出し演技をする時間が最低でも1時間半はあることが
ヴォイス&アクターズ道場の方針です。実際にはそれ以上になります。
僕自身が過去様々な演技レッスンやワークショップで
「え?これだけしか演じさせてもらえないの?」とボリューム不足に
不満を感じた経験から来ています。

全員に毎回違うこと、具体的なアドバイスを必ず言う。
それも自分のテーマにしています。
ボリュームだけでなくレッスンの質も大事です。
自分を変えたい、でも何をしたら変われるのか分からない方に
とにかく具体的に、実践的にアプローチしていくレッスンをしています。

細かく止めて演技をより良くする工夫をしたり、
台詞術を噛み砕いて練習する繊細な部分と、
大きな流れの中で相手役と影響し合いながら演技し続ける時間を楽しむ部分、
両方が演技レッスンには必要だと感じています。




レッスンのシステム
基本的に道場で毎週実施している6クラス全部受講可能です。
ひとクラス4時間、一週につき計24時間です。
受講希望者には、まず曜日や時間の希望を聞く個別面談後、
自分のメインとなるクラス(組)を選んでもらいます。
各曜日2クラスずつ実施していて、メインのクラスと前後するクラスはもちろん、
他曜日のクラスもぜひ受講してほしいです。
その際は、そのクラスをメインにしているメンバーを優先して
レッスンを進めていきますが、見学だけでなく、
ウォーミングアップや発声はじめエクササイズには参加してもらいますし、
毎週受講出来る方でしたらキャスティングし、
相手役もきちんと決めて実演もたっぷりしてもらいます。

僕自身、人の演技稽古を間近で見る「見稽古」の時間で、
自分が成長出来た実感があります。
見学だけでも美味しいのですが、
プラス冷や汗も熱い汗もかけるレッスン参加にしていきます。
出来るだけたくさんのクラスに参加してください。




レッスン内容のバリエーション
ヴォイス&アクターズ道場には、アテレコやナレーション録音も出来る
音声ブースが常設してあります。
通常のレッスン以外に、アテレコのワークショップやラジオドラマの収録レッスン、
声の表現力を身に付ける実践レッスンやヴォイスサンプル制作もしています。

オーディション対策レッスンも行っています。
自分の印象を良くしたい。でもどうすれば? 自分の良さって何だろう?
なかなか自分でも言葉に出来ないテーマを掘り下げていきます。

他にもアレクサンダーテクニックを実際の演技でどう使うか? など
座学よりも実践重視の体感出来るレッスンを展開しています。

↑俳優のためのパントマイムレッスン中




レッスンの曜日と時間帯
曜日 時間 クラス名
木曜 9:00~13:30 虹組
木曜 13:30~14:45 補講
木曜 14:45~19:15 宙組
土曜 11:00~15:30 夢組
土曜 15:30~17:00 補講
土曜 17:00~21:30 星組
日曜 9:30~14:00 月組
日曜 14:00~15:00 補講
日曜 15:00~19:30 花組
レッスン間の補講以外にも希望に合わせてどの曜日時間帯でも補講レッスンを行っています。
各組の名称は道場創始者・亀山助清さんが名づけました。
ちょっと照れくさいけど可愛い響きもあって、このままいくことにしました(笑)。




入門条件
○年齢・性別 :18歳以上の男女です。
○募集人員 :各クラス10〜15名程度
○経歴 問いません。他の養成所等に通学中でも可です。
○心身共に健康な方!(通院中の方はご相談ください)
○真剣にプロを目指す方のみに限ります。
○パソコンか携帯のメールアドレスが必須となります。
20歳以下の方・学生の方は親御さんの了解を得て下さい。
時間的・経済的な基盤があり、しっかりと継続できる方。




レッスン費用など
○入門料:10,000円(入門時のみ)
○通信費(光熱・教材費など):一ヶ月500円(1年分前納)
○月謝:25,000円
※定額月謝のみで4時間のレッスン週6回すべてを受講していただけます。

<【例】4月開始、初回納入金内訳>
◎入門料10,000円+通信費4〜6月の三ヶ月分(光熱・教材費含)1,500円+初月分月謝25,000円=36,500円

合計36,500円

※ただし、6月に通信費一年分六千円を納入いただきます。以降は毎月の月謝のみになります。